打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? スマートフォンケース

血界戦線
僕のヒーローアカデミア
君の名は。
宝石の国
干物妹!うまるちゃん
Twitter
グッズ

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? スマートフォンケース

¥2,700 (税込)


  • お気に入りに追加
商品コード TASG00383
お届け予定日 9月上旬より順次お届け予定


 
注目作「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のスマートフォンカバーが登場!



夜空に咲き乱れる大輪の花火をバックに、“なずな”と“典道”のちびキャラをデザインしたスマートフォンカバーが登場。
貼って剥がせる粘着テープ式で、さまざまな機種のスマートフォンに対応可能です。

※商品画像はイメージとなります。実際の商品とは異なる場合がございます



●本体サイズ
 タテ:約150×ヨコ:約80×奥行:約15mm
●対応機種サイズ
 タテ:約145×ヨコ:約70×厚さ:約9mmのスマートフォンに対応
●素材
 本体:PU/PC/PE/鉄
 その他:粘着テープ式



 


 
「打ち上げ花火、下からみるか?横から見るか?」(2017年8月18日公開)

「もしも、あのとき俺が…」
少年・典道はひそかに想いを寄せる少女・なずなから、一緒に町から逃げ出そうと誘いをうける…。
花火大会の日、少年と少女に待ち受ける運命と恋の奇跡。

繰り返す夏休みの1日、何度でも君に恋をする―――




場面写真



原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二、脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。
刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴る、“繰り返される夏の一日”を描くラブストーリー。
総監督を務めるのは『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之。アニメ界に多大な影響を与える奇才が、
アニメーションスタジオ「シャフト」と最強タッグを組み、イマジネーション豊かな世界を紡ぎ出す。

声の出演は、話題作への出演が相次ぐ広瀬すず、声優初挑戦となる菅田将暉、声優界のトップランナー宮野真守らが務め、
ラストを飾るのは“DAOKO×米津玄師”による主題歌「打上花火」。
2017年夏、最高峰のスタッフ・キャストが、未体験の恋の奇跡を打ち上げる。




【ご購入時の注意】
※コンビニ決済の場合、お支払いが完了した時点で注文確定となります。
※お客様のご都合によるご注文のキャンセル、交換、返品のご希望は、お受けすることができません。
お客様都合での一方的なキャンセル・受取り拒否等は、固くお断りさせていただきます。
※破損または配送の手違いなどの場合は返品を受け付けます。商品到着後7日以内にご連絡ください。
※発売日が異なるご予約商品と一緒にご購入することはできません。別々にご注文をお願いいたします。


 
発売・販売元:東宝
©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会