TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』 OP & ED THEME SONG 「KNOCK on the CORE/Ash-like Snow」【CD】

からかい上手の高木さん2
Dr.STONE
天気の子
Fairy gone フェアリーゴーン
PSYCHO-PASS サイコパス
Twitter
CD

TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』 OP & ED THEME SONG 「KNOCK on the CORE/Ash-like Snow」【CD】

¥1,944 (税込)


  • お気に入りに追加
配送説明 発売日より順次お届け
商品コード TASC00857
発売日 2019/04/24




かつて妖精は、“兵器”だった――。
2019年4月よりTV放送がスタートする、異世界を舞台に壮大なスケールで描かれるオリジナルアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」。
クリエイティブユニット「(K)NoW_NAME」が手掛ける、本作のOP・EDテーマを収録したCDが、2019年4月24日(水)に発売決定!

TOHO animation STOREでは、ジャケット用描き下ろしイラスト2種を使用したオリジナル特典「販促ポスター2枚セット」を付けてお届けいたします!




TOHO animation STORE 限定特典

 
◆販促ポスター2枚セット【(K)NoW_NAME版・アニメ版/B2短冊サイズ】

so-bin&アニメの2種類のジャケット用描き下ろしイラストを使用した、B2短冊サイズのポスター2枚セット。



販促ポスター2枚セット【(K)NoW_NAME版・アニメ版/B2短冊サイズ】




 
 


「Fairy gone フェアリーゴーン」
 
 
かつて妖精は、“兵器”だった―。

 

この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す、妖精が存在していた。

 

妖精が憑依した動物の臓器を摘出し人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。妖精を戦争の道具として自在に操る兵士た ち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を終え、行き場を失う。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに。それぞれの生きる道を選択する。

 

戦争から9年の歳月が経つ。主人公のマーリヤは、妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する、違法妖精取締機関『ドロテア』に配属されたばかりの女の子。

 

未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こす。

 

これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う

 

『妖精兵』たちの物語―。
 

 

「Fairy gone フェアリーゴーン」公式サイト

https://www.fairygone.com/
 


 

【収録楽曲】(全4曲)
 1.「
KNOCK on the CORE
 2.「
Ash-like Snow
 3.「
KNOCK on the CORE(Instrumental)
 4.「
Ash-like Snow(Instrumental)

【封入特典】
 ・特製ステッカー(2枚)


【仕様】
 ・アニメ描き下ろし三方背スリーブケース/so-bin描き下ろしインナージャケット
 ・ジュエルケース



【(K)NoW_NAME(ノウネイム)とは】
 アニメーション作品の音楽(主題歌、挿入歌、BGMなど)を総合的に手掛けるクリエイティブ・ユニット。


 (K)NoW_NAMEの公式サイトはこちら



※予約受付期間は期間内であっても予告なく終了する場合がございますので予めご了承ください。
※在庫がなくなり次第終了となります。

※発売日が異なるご予約商品を一度にご購入することはできません。別々にご注文ください。
※お客様のご都合によるご注文のキャンセル、変更、返品はできませんのでご注意ください。




レーベル:TOHO animation RECORDS
発売・販売元:東宝

©
2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会
ⓒTOHO CO.,LTD.


 

おすすめ商品